古材の再利用、古民家を通して、日本建築文化の伝承と地域活性化の実現
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 古民家再生協会ブログ

古民家再生協会ブログ

雨の降る日は・・・

今日は本降りの雨。寒くなりました。 雨の日はやっぱり屋根のあるところで過ごすのが望ましい。 映画館、美術館、図書館 いろいろある中で私は図書館が好き。 静かな部屋で椅子に腰かけて好きな書籍を読むのが好き。 またたく間に時 …

発見する楽しみ

神社には、大きな木があってたくさんの緑に囲まれているのが好き。 大きな杉の木と朱色の鳥居と木造の社。 おなじみのコントラストが、しみじみと心を落ち着かせる。 日本人で良かったなぁって思うひと時である(^O^) &nbsp …

愛着ある古民家 (^O^)/

夫婦姿の筑波山。 筑波山はいつも茨城県民300万人を穏やかに眺めている。 今日もつくばの峰は美しい。   自然素材をふんだんに使った古民家。 先人たちの知恵を集めた古民家は環境の時代にぴったり。 屋根、外壁、内 …

最後から二番目の恋スペシャル

「最後から二番目の恋 2012秋」 中井喜一さんと小泉今日子さんが古都 鎌倉を舞台に 「大人って淋しすぎると笑っちゃう」がキャッチコピーの おもしろいドラマ。 ビデオをとったのであとで観よっとっ(^O^)  鎌倉文学館や …

伝統と町並み

今年ものこり2か月あまり。一年は早い。  今日は、地元 古河の話を少し。 関東の奇祭 古河提灯竿もみ祭り(通称 おかえり)は、毎年12月の第一土曜に行われ昔からの古河の伝統行事。 古河市は奥州街道の宿場町としてや、利根川 …

ご先祖様にご報告

旧真壁町の茅葺(かやぶき)の古民家   茅葺の茅とはススキの事。 昔は集落ごとに「茅場」というススキを育成する草原を維持管理しながら茅をを毎年刈り取り、集落内の民家を順番に 葺きかえていきました。現在ではこの茅 …

古民家は素敵 (^o^)

今日は、筑波山を超えた石岡市の古民家に。 今日もご夫婦が優しく笑顔で迎えてくれました(^o^) いつもありがとうございます。   古民家にあう素敵なお庭。  改修工事は年明けの予定。   もう一軒、  …

想う出の品

古民家を解体せざるおえない場合、そしてその後 家を新築する場合 想い出が詰まった愛着ある古民家の古材や建具を再利用することにより、昔の 想い出が蘇り、家に受け継がれてきた文化を大事にしながら住む事ができると思います。 & …

木造校舎

昔の木造校舎の小学校。 福島県にある旧喰丸(くいまる)小学校。 旧喰丸小学校に植えられたイチョウの木は住民に愛されているそうです。   昭和55年3月に廃校になった校舎とイチョウの木はそのまま残された。 木造校 …

品格

「女性の品格」っていう本がありましたが、男も女も「品のある人」はとても魅力的に感じる。 言葉づかいや立ち振る舞いや礼儀作法によって「品格」というものを感じられる。 いくら見た目や身につけているものが高価なものであっても「 …

古民家は新しい

伝統住宅のススメ 11月号 一般社団法人 住まい教育推進協会 井上幸一代表 と フリーアナウンサーで気象予報士であり古民家鑑定士でもある酒井千佳さんの対談。   対談の中で酒井さんは、 古民家って若い人の感覚で …

相棒

私の相棒。 朝からオドロキ! こいつ寒くねぇのかよ? 真夏じゃねぇんだからよっ! 「寒くないの?」って聞くと「暑いです」って言う。 隣の人と対照的。 相棒は前の日にどんなに飲んでも早起き。 早朝から「すき家」に行ってどん …

古民家

今日は、古材倉庫グループ関東地区会員大会に出席します。   さて 古民家のお話ですが、美しい古民家は日々減り続けています。 最近 また地震が続いています。 古民家がただ古いからといって壊した方がいいと思っている …

動的耐震診断

早稲田式動的耐震性能診断中の状況写真。   (社)伝統構法耐震評価機構の毎熊先生(元早稲田大学理工学術院教授)が策定した耐震診断方法です。 図面や目視で判断する「静的耐震診断」に対し より現実に即した診断法です …

旧真壁町の古民家

築170年の茅葺(かやぶき)屋根の古民家。 旧真壁町で現在は合併し桜川市にある古民家。  ご主人は昔、石屋さんをされていたそうで地元の屋号は石屋でとおっているそうです。 何とも素敵な古民家のたたずまい。 玄関は土間のまま …

中古住宅

日本の中古住宅の流通は約15万棟。新築が120万棟ですからおよそ10分の1に過ぎない。 アメリカやイギリスは日本とは正反対。日本の中古住宅の市場規模は小さすぎる。 理由としては ・中古住宅の品質が明確でない  ・ 中古住 …

古民家フォト甲子園

高校生対象による 「古民家フォト甲子園」 の第1回目が今年 開催されました。 応募した高校生たちは、みんな古民家が好き。 古民家に日本の良さを感じている(^O^)   古民家を通して、日本の文化や歴史を学ぶ事が …

パティーナ = 経年変化の味わい

静岡県古民家再生協会 中部支部の三ツ井支部長からお手紙を頂きました。 ありがとうございます(^O^)/   古民家の太い梁や柱は、囲炉裏にいぶされ、チョウナ跡が陰影をつくり味わい深い。 経年変化によって味わい深 …

古材を懐かしむ

先日、古河市で開催された 関東ド・マンナカ祭りでのひとコマ。 何やら、後ろに手を組んで 怪しげに現れたおばさま方。   協会の菊地さんが、おばさま方に説明や質問の応対。 180年前の欅の大黒柱の古材。 &nbs …

家族を幸せにする場所

10月20日 皇后陛下がお誕生日を迎えられました。 皇后様はご公務の際には、日本独自のものをあしらったり、国旗を意識した配色の衣服を 着用するなどの気配りをされ、ファッションセンスは日本のみならず世界的にも評価されており …

« 1 127 128 129 »
PAGETOP