古材の再利用、古民家を通して、日本建築文化の伝承と地域活性化の実現

協会概要

  • HOME »
  • 協会概要
名称 一般社団法人全国古民家再生協会茨城第一支部
事務局 一般社団法人茨城県古民家再生協会
所在地 茨城県古河市小堤277-3
TEL 0280-98-3465
FAX 0280-98-3464
代表理事 山中 美登樹
事業内容 (1) 古民家等の修復再生、維持管理等に係る事業
(2) 継承できる民家と町並みの保存、修景に係る事業
(3) 既存の優良な古材、古瓦、古建具等の活用事業
(4) 産業廃棄物の削減、二酸化炭素排出の削減に係る事業
(5) エコ推進とその広報活動事業
(6) 前各号に揚げる付帯または関連する事業
理念 古材の再利用、古民家を通して、日本建築文化の伝承と地域活性化の実現

~努力は天才に勝る~ の石像


当法人事務所わきに大工さんの石像があります。

この人物は 大工の貧しい家庭の三男として生まれ、14歳の時に 農家に奉公に出されたました。
その後 大工である父親と長男、次男と伴に 大工仕事をしておりました。
しかし、このまま ただ大工をしていては、何も生活は変わらないと思い、大工をやりながら 建築の専門学校に通信教育生として入学しました。

仕事をしてて 皆 職人たちは休憩していても、自分は教材を広げて勉強し、夜も疲れても勉強していました。
父親からは その都度 ”大工に学問なんかいらないんだ”って叱られていました。大工箱には教材を隠して、夜は布団に隠れて勉強をしたそうです。

通信教育を卒業して、建築士の資格をとって、会社を設立して 生活が楽になるまでは遊ばない、結婚もしないという強い信念をもって勉強したそうです。
その甲斐があって 通信教育を卒業し、建築士を取得し、建設会社を設立しました。その後 会社を順調に発展させました。
地元の信頼ある人格者となり 本人の人生訓である ”努力は天才に勝る” を石像に刻み込んだのです。

写真は 大工箱をかついで勉強してる姿です。

関連団体

団体名 全国床下インスペクション協会茨城支部
住所 〒306-0231
茨城県古河市小堤1176-1
TEL 0280-98-4443
FAX 0280-98-4435

議事録

FTP サーバへのログインに失敗しました。

お気軽にお問い合わせください TEL 0280-98-3465

PAGETOP